木製のベンチを製作するためには、木材を必要な大きさに切断する必要があります。
木材のカットは、ホームセンターなどで1カット30~50円くらいで行ってくれるところもありますが、のこぎりや丸のこなどを用意して、自分できることもできます。

のこぎりと丸のこを比較したときに、工具の使用に慣れていない方は「のこぎり」と思いがちですが、自分で木材のカットをするのなら「丸のこ」を用意すると良いと思います。

丸のこは、円盤状の刃が回転することにより、木材を直角あるいは一定の角度を付けて切断することができます。

中学校の授業などでのこぎりを使用したことがあるかもしれませんが、のこぎりの刃は柔らかい金属でできていますので、まっすぐに切断したり直角に切断したりするには練習が必要になります。

これに対し、丸のこの方は安全のための操作方法をしっかりと覚えておけば、誰でも安全かつ正確に木材を切断することができます。

ただし、一般的に丸のこを使用しているときの「音」は、非常に大きくなりますので、深夜や早朝などの作業は控えるようにした方が良いかもしれません。

丸のこは、ホームセンターなどに販売されている2000円前後のものでも十分使用することができますので、自分で木材をカットする人は購入の検討をしてみて下さい。

free space


最近の投稿