木材のカット方法は、丸のこを使用して自分で切断することもできますが、「少し自信がないな・・・」と感じる方はホームセンターのサービスを利用してしまいましょう!

木材のカットが完了したら、端材(必要のない余った木材)なども出て雑然としてきてしまいますので、一度きれいに必要なものと不要なものに分け、整頓することが重要になります。

 

木製ベンチをDIYで作るときに作業をする周辺が散らかっていると、「どの木材がどの部分になるのか?」ということも分かりにくくなってしまいます。

誤って木材に罫書いてしまったり、下穴を開けてしまったりする失敗を防ぐためにも整理整頓は重要になります。

 

また、DIYで製作する木製ベンチのサイズによっては、長さが同じくらいの間違えやすいパーツが出ることもあります。
そのようなときは、図面と木材に数字で番号を記しておくなど、間違えないような工夫をすると安心だと思います。

 

写真のように木材をきれいに並べると、「あとは罫書いて組立て!」と再びやる気が出てくるのも不思議なものです。
自分で丸のこなどを使用して切断したのなら、疲れもたまっていると思いますので、ここで休憩をはさんで一息つくというのも良いですね!

free space


最近の投稿