DIY木製ベンチの基本

  DIYで完成させた木製ベンチに塗装などをする方もいると思いますので、簡単に種類や違いなどをまとめてみたいと思います。 一口に木製ベンチの塗料といっても、 ・ラッカー塗料 ・ポリウレタン樹脂塗料 ・ポリエステ …続きを読む

  木製ベンチの背面の板が取り付けられたら「完成!」という嬉しい気持ちになってしまうと思います。 自分で木材をカットした人も、そうでない人も慣れない電動ドリルなどを使ってDIYで完成させるのは大変な作業であった …続きを読む

  背面板の最上部の板が取り付けられたら、完成まであとわずか!といった感じになると思います。 残るは、背面板の中間に板をはめて、コーススレッドで固定すればいいのですが、ケースによってはきつくて入らないことも考え …続きを読む

木製ベンチの背面板の取り付けは、最後の工程になるので「早く完成させたい!」という気持ちが強まるときになります。 ここで、最後の工程も丁寧にこなすことで、あなただけのオリジナルの木製ベンチがDIYで完成します。 背面板の取 …続きを読む

木製ベンチの座面の板が取り付けられたら、一気に完成が近くなった気分になると思います。 しかし、最後の背面板の取り付けは、慎重な作業が求められる工程でもありますので、注意しないといけません。 背面の板を取り付ける難しさは、 …続きを読む

  木製ベンチの座面の板を並べるときの”隙き間”は、そこまで厳密に計算しなくても見た目の印象が悪くなるというものではありません。 しかし、「どうせ作るなら厳密に作りたい!」という方がいる …続きを読む

木製ベンチの座面を取り付けるときに、 「手前から順に固定する?」 「奥から固定するの?」 と、取り付けを行う順番に悩むことがあるかもしれません。 具体的に、「どちらから取り付けるのがベスト!」というようなものはありません …続きを読む

木製ベンチを製造する工程で、前脚と後脚が取り付けられていると思います。 次の工程は、座面の板を貼り付けていく工程になります。 この工程は、今までの作業と比較すると難しいことはないのですが、「1枚1枚の板の間隔を何mmにす …続きを読む

木材のカットから自分で作業してきた人は、そろそろ疲れも出てくる頃ではないでしょうか? この後の作業は、「座面に等間隔に板を並べコーススレッドで固定」、そして背中があたる「背面に木材を固定して完成」の二つの工程になります。 …続きを読む

前脚が取り付けられたら、次は後ろ足を取り付ける工程になります。 後ろ足も前脚と同様にコーススレッドを打込む位置に罫書き線を入れ、下穴を開ければいいのですが、若干の難しさはあると思います。   前脚との大きな違い …続きを読む

ここまでの作業では、ホームセンターなどから木材を購入してきて、必要なサイズに正確に切断し、そのいくつかをコーススレッドという専用のネジで固定していると思います。 この段階に来ると、1本1本の木材が結合されてパーツとなり、 …続きを読む

DIYで木製ベンチを作るときに、必ず必要になる作業に「コーススレッドの打ち込み」があります。 コーススレッドは、建築用に開発された木ネジのことですが、木材同士を非常に強力に固定することができるものになります。 &nbsp …続きを読む

DIYでの木製ベンチ作りにとって座面の土台は重要なパーツになります。 このパーツをできるだけ正確な長方形に仕上げることができれば、半分は成功したといってもいいでしょう。   完成したら、土台の四隅はきちんと直角 …続きを読む

電動ドリルで穴開け作業をしていると、意外と難しい点があることに気付くと思います。 下穴などを開ける作業で難しい点は「垂直に穴を開けること」になりますが、こればかりは練習を繰り返す以外はないかもしれません。   …続きを読む

  木製ベンチを組み立てるときに使用するコーススレッドは、本来下穴を開けることなく使用することができるものになります。 下穴を開けることの目的は、木材の割れを予防したり、まっすぐネジを締めこむことを目的としてい …続きを読む

初めてDIYで木工作品を作るのが「木製ベンチ」という方もいると思いますが、罫書きの仕方について考えてしまうケースもあると思います。 確かに、プロの大工さんが作品を作るときの精度は非常に高いものになっていますが、屋外に設置 …続きを読む

木製ベンチの設計図によっては多少異なるケースがあるかもしれませんが、腰をかける板の下には補強のための土台のようなものがあると思います。 今回ご紹介する木製ベンチでは、この土台に座面・前足・後ろ足などを取り付けることになり …続きを読む

木材のカット方法は、丸のこを使用して自分で切断することもできますが、「少し自信がないな・・・」と感じる方はホームセンターのサービスを利用してしまいましょう! 木材のカットが完了したら、端材(必要のない余った木材)なども出 …続きを読む

木製ベンチをDIYで製作するにあたってホームセンターなどで、木材やコーススレッドなどの必要なものを購入すると思います。 実際にホームセンターに行くと分かりますが、非常に多くの種類の木材が販売されていて「どの木材を選んだら …続きを読む

  DIYで木製ベンチを作るときに、最も戸惑ってしまうのは「図面をどうするか?」だと思います。 木製ベンチが完成するまでの工程を簡単にまとめると、「図面通りに罫書く」→「罫書いた線に沿って正確に木材をカット」→ …続きを読む

「自宅の庭に木製ベンチを置いてみたい!」そう考えている方も多いと思います。 ベンチを置くことのメリットは、そこに座ることができるだけでなく、ベンチ自体が庭のアクセントにもなり、一つのオブジェクトとして庭を飾るものになるか …続きを読む

free space


最近の投稿